エグゼクティブコーチング、コミュニケーション力、セルフマネジメント、モチベーション、目的達成といったマインド力を生かすコンサルテーション、研修・セミナー等を行っております。

なぜ、コーチが求められているのか?

リーダーにコーチが求められる3つの理由

1.ありのままを語ることによって自らの思考や価値観を理解することができる

影響力のあるリーダーは職務にまい進しながらも、なかなか本当に思っていること、考えていること、感じていることをありのまま口にできる機会は情報統制の観点からも少なくなってきています。

自らが最も大切にすべきことに気づいていくには、ありのままでいられる機会が重要です。リアルなテーマを様々な角度から内省を深め確認することができます。

2. トップが組織に与える影響はあまりにも大きい

トップによって組織の雰囲気や文化、社員やスタッフのやる気や業務推進、業績や成果を左右すると言っても過言ではありません。

しかしながらトップになればなるほど、日常ではフィードバックを得にくくなってくるのが現状です。

コーチングでは様々な視点で大切なテーマを捉えていきます。他者の立場で捉えることで他者の立場や気持ちを理解していきながら、共感力が身にき共通認識を図りやすくなっていきます。

また、全体を俯瞰したり、時間的・空間的に捉えたり、価値観や理念、目的との整合性等を見ていくことで、トップとしての一貫性を保ちやすくなってきます。

3.自分の決断に対して確信をもって表現し、行動することができる

自分自身の心に問い、信じたことを実行してどうだったのか? そこから何を学んだのか?

経営者は一人しかいません。ブレーンはいても代わりに経営してくれることはありません。また、リーダーになればなるほど、最終的には自ら選択し決断しなくてはならないことが増えてきます。

起きていることを本質的に見つめていくことで、納得感のある決断を行いやすくなります。

毎回セッション中の気づきを自ら実際の行動計画に落とし込み、実際に実行して気づいたことを次回のセッションのまでの間に報告していくことで、気づきを行動に落とし込み見直していくプロセスをしっかり見ていくので、自分の決断や行動をしっかり捉え、周囲にも確信を持って表現しやすくなります。

経営者・エグゼクティブ向けサービスはこちらから



このページの先頭へ